PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

柴犬運搬用バイク ドナドナドォ~ナ~♪

先日、某所を散歩していると、向こうからおじさん&オス柴君(自由の身^^)がやってきました。


こちらに気付くと、オス柴君はおじさんの指示でフセをし不自由の身^^に。←お利巧!


近づくと、

おじさん「メス?じゃあ大丈夫だ^^」

と言いつつも、オス柴君は牙をむき出し唸ってました(汗




で、重要なのはココから^^



すれ違った後、

林道におじさん&オス柴君が乗ってきたバイクを発見。
IMG_0895.jpg


戻ってくるまで粘ろうかと思ったんですが、相当時間が掛かると思い断念しました。写真は勝手に撮ってしまいました(スミマセン
IMG_0896.jpg


鍵付きの檻です。
IMG_0897.jpg


例の白柴のドナおじさんとは、柴犬の運搬に対する思想がちょいと違いそうです。犬と行く場所は同じような所だと思いますが。


白柴ドナおじさん:バイクが転倒しても、柴犬は自らの運動能力を生かし自由に対処できる

赤柴ドナおじさん:バイクが転倒しても、がっちり鍵付きなので柴犬は放りだされない


どちらのおじさんにも柴犬に対する愛が感じられますね。お仕着せの愛情ではない愛情が。 ←バイクに乗せるという事ではなく、そこまでして頻繁に山に連れていくというところね!やっぱり柴犬は・・・。



こうして今日も柴犬は山へ運ばれてゆくのです。



ちなみに、白柴ドナおじさんについてはこちら

さらに、ちなみに、白柴達の名前は、オスの方は「けんちゃん」、メスのほうは「チビちゃん」という事が判明しました。

| 黒柴&赤柴な日々 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kurosiba.blog111.fc2.com/tb.php/257-bf67415e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。